コンパクトなデジカメと一眼レフの違い

コンパクトなデジカメと一眼レフの違いについて書いてみる

最近はデジカメも進化していて高画質です。
本来オマケ機能として搭載しているスマホのカメラでさえも1000万画質を超えています。

 

そんなカタログ数字を見ていると、

 

コンパクトなデジカメと一眼レフってそこまで差があるのか?

 

って考えが生まれてきます。

 

で、実際にどうなのかというと。

 

全く異なります笑

 

最近のカメラって、○○万画素っていう画素数だけの数字でスペックを比べていますが、大きく異なるのは、像センサーのサイズです。
このセンサーの大きさによって、光の入り方に大きくことなり、出来栄えに変化が出てくるのです。

 

それって何が違うの?

 

って人は、

 

  • スマホのレンズ
  • コンデジのレンズ
  • 一眼レフのレンズ

 

3つ比べて比較してみてください!
レンズの大きさが全く異なりますよね?

 

簡単に言うとこのレンズの大きさが性能の差です。
通常の一眼レフのレンズとコンパクトカメラでは、どんなに大きなレンズでも、半分くらいの大きさしかありません。(安いのだと4分1程度)
更に、スマホはその半分くらいの大きさしかありません。

 

一眼レフ>>>コンパクトカメラ>>スマホカメラ

 

です。
一眼レフは一番に性能を重視しており、コンパクトカメラやスマホでは大きく異なるのです。

 

初心者でも分かりやすい検証方法や特性

カメラは光の入れ方で写真の写り方大きく異なります。
そのため、分かりやすいのが光が入りにくい夜での撮影です。
夜では、コンデジで撮影すると暗くて何も見えないことが多いのですが、一眼レフですと撮影できます(限度がありますが笑)

 

■コンデジの特徴■

  • 軽い
  • 気軽に撮影できる
  • 撮り回しが良い
  • 動画も撮影できる
  • 安い

■一眼レフ■

  • キレイに撮れる
  • 高度な撮影ができる
  • レンズの交換ができるため色々な適正で撮影できる
  • 高い

 

どちらが良いのか?

カメラ撮影だけを撮れば、断然「一眼レフ」です。
しかし、一般の方のカメラの用途は、旅行先などの記念撮影ですよね?
そうなると、何キロもする重いカメラを持ち歩くのは不便になります。
また、コンデジは2万円程度でも販売していますが、一眼レフはとても高価なものであり、10万円以上するのも珍しくありません。
そのため、必ずしも「一眼レフ」が優れているとは言えません。
「写真撮影がメイン」という人であれば、コンデジなど利用せずに、一眼レフに挑戦するのもよいかも選択です。

 

以上こんな感じです。
カメラ好きが、一眼レフを持つとコンデジの性能についていけなくなります。
初心者は、コンデジでカメラの魅力を知ってそれでもカメラが好きなようであれば、一眼レフにもチャレンジしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ